読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶事 後礼

https://www.instagram.com/p/BShiZAVgoa2/

昔のことになりますが、江戸時代にちょっと高級な便箋として、模様が版木で刷られたものが流通していたようです。こちらの図柄は暇をみつけた折りに、あらかじめ手描きいたしました。桜の絵の上に文字を書くのはたのしい心地です。
先日、京都知恩院にて買い求めました春向きのふみ香とともに、お送りいたしました。
画像にはありませんが、胡粉をきかせた枝花模様を、巻紙のはじめ下端に配置いたしました。お手許で開いて下さる際に、手紙文とともに右手の中から桜がはじまる趣向です。胡粉は白色の絵の具です。巻紙手紙に使用するような薄い和紙には角度により目立ちもしますが、読まれる方の動作を考慮に入れて効果として使用すればおもしろみを得られます。透け感もやや強いです。