読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪 と月 と花の香り

淡青色とわすれな草色の空に乳白色の大きなお月さまが輝くなか、藍白色の薄雲と木枯れた大和の山々を遠くにして降る細雪に自然の美しさを感じました。

久しぶりに谷崎潤一郎先生訳の源氏物語をとりだし、これ以上どうしろというのだろうと思いながら、若菜上・下を読みました。
ここ五日ほど冴返っております。重みで折れた水仙を庭から摘んで、描きはじめました。作業場に墨と水仙の香りがいたします。
https://www.instagram.com/p/BQcdjpChDYC/

この季節はろうばいも梅も良い香りです。