読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サロンの場

山家

https://www.instagram.com/p/BO-6uphBj6O/
サロンの会場
サロンのあるこの三宅町の民家は築65年ほどです。母屋の間取りは、奈良県立民族博物館に移築された江戸時代中期の大和盆地の自作農家の家によく似ています。建築時に施主が博物館にあるような民家に憧れたのかもしれません。座敷から縁側をみると心が穏やかになります。
風姿花伝を著した世阿弥の父観阿弥の結崎座があった川西町の南が三宅町です。結崎には面塚があり天から葱と面が降ってきたので、葱を植えて面で踊ったというお話しがあります。