読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うすねむり

朝の寝覚めに、春の気配を感じます。枕が恋しい季節です。 孟浩然の、春眠あかつきを覚えず、に少し近いかもしれません。数日前から、寝床からでも鶯の声が聞こえます。こちらも、処々鳥の啼くを聞く、になるのかもしれません。 山に植えた啓翁桜は満開にな…