読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶事 前礼のためのハガキ

花付落花

https://www.instagram.com/p/BR8MsYyAR6T/

このハガキはかなの専用紙よりも、筆に摩擦力がはたらきます。

畑仕事

山家

春の彼岸の連休中に、畑に松の苗を植えました。十日くらい晴れてさらさらの土に、専用の器具で一本づつさし植えていきます。再来月くらいには草を抜いたりするのですが、松を育てるのは自然です。

今日は雨が降り、苗が落ち着きました。

のっぽの水仙

山家

https://www.instagram.com/p/BRp0BukgTlB/
季節になり、よい香りの水仙が多く咲くようになりました。だいたいが三輪咲きです。数日前から切って、生けております。
ある日気づいたのですが、画面左上の水仙は長く伸びて、垣から顔を出しておりました。大きな花が八輪もついています。
今日の強風で折れたので、花瓶にゆきました。
ハサミを入れる時の手応えがやや硬かったです。

展覧会 花の美術@大和文華館

梅付紅梅

中国、清時代1741年、汪士慎の『墨梅図冊』が出品されておりました。
この作品には、細い竹と梅が描かれております。
竹と梅の花弁、幹は薄い墨書きで、幹は側筆です。梅の花芯と苔は濃い墨書きです。24.6×32.8センチの大きさです。
狩野探幽筆の『古画縮図(花鳥)』も出品されております。
梅の香り漂う苑とともに鑑賞いたしました。